在宅ワーク(リモートワーク)もうさぼらない!自分との戦いに勝つ方法

在宅ワークってついついだらけてしまいがち。
何より誘惑が多い。

社用のパソコンからちょいと目を逸らせば
手元にはスマートフォン。

ゲームもできるしネットサーフィンも出来るし
友達とメッセージもできる。

テレビも漫画もある。

おまけに眠くなったら寝られるフカフカのベットがぁー

そんな誘惑の中でほんとに仕事することができますか?
できてますか?

本記事では自分との戦いに勝つためにどのような工夫ができるのか記事にしていきたいと思います。

アラームを掛ける、タスク管理を徹底する


まずは簡単に出来ることから始めましょう。

みなさんお持ちのスマートフォンで、手帳ですぐに出来るのがタスク管理とアラームの作成。

尊敬してた祖父がよく言ってました。
「計画9割あとはこなすだけ」と。

逐一仕事の計画を立てることで目の前のタスクに集中出来るのです。

また職場ではありませんのでアラームをかけても人の邪魔にはなりません。

タスク管理をしっかり行い、アラームでリマインドを行う。
それだけで仕事効率は上がります。

仕事部屋を作る、仕事環境整える


とはいえ誘惑だらけの家では仕事できないよ

そうカルダモンは在宅ワークには何より環境作りがが最も大事なことだと思います。

あまり環境要因にするのは良くないかもしれませんが誘惑のない環境で、正しい姿勢で仕事を行う事で集中力が増し仕事に没頭することができると考えています。

誘惑を取り除く、出来れば執務室を作る

なによりもまずは誘惑を排除することです。

漫画やゲームは手元から見えないところにしまう、置くようにしましょう。

ベッドもないテレビも見えないところで仕事するのがいいですね。

なので一人暮らしの家では難しいかもしれませんが
出来ることなら執務室(仕事部屋)を準備するのがいいでしょう。

執務室に入ったら仕事すると自分のスイッチを切り替える。
そんな環境があれば仕事は自ずと捗ります。

しっかりとした机と椅子に座って仕事をする

仕事の部屋が持てないと言うかたは最低限照明を整え、しっかりとした椅子、机に座り仕事をするようにしましょう。

カルダモンは以前コタツに座椅子、ローソファーと言う体制で。
それも日当たりの悪い部屋でカーテンも閉めっぱなしで仕事をしてました。

もう頭は働かないわ眠気に襲われるわ最悪のコンディションとても仕事どころではありませんでした。

「1時間だけお昼寝しようかな」なんてベッドに寝転がれば気付いたら定時間近な日もまちまち。
もう最悪なリモートライフを送っていました。

このままではまずいと思い今ではしっかりとした机と椅子に腰掛けカーテンもしっかり開けて整った環境で仕事をするようになりました。

すると自ずと仕事に集中できるようになりました。

環境作りにはswitchbotがおすすめ

ところでみなさんスマートリモコンってご存知ですか?

カルダモンも最近知りましたが、
スマートリモコンを使えばWi-Fi環境とスマホ一台で家具や家電を一元管理することが可能です。

また決まった時間に決まった動作をするように設定しておく事で朝、始業時にはカーテンが空き仕事場の空調は整い、あったかいコーヒーも入っている。

そんな仕事の環境作りが可能です。

SwitchBot ハブミニ
created by Rinker
SwitchBot スイッチコントローラー
created by Rinker
SwitchBot カーテン
created by Rinker

自分へのご褒美とペナルティを作る


それでも仕事ができないよー
と言う方はご褒美とペナルティを作ってみましょう。

ご褒美の設定の仕方

今月件数達成したら◯◯を買おう。
何か美味しいものを食べに行こう。

と自分へのご褒美を設定するとモチベーション上がりませんか?
無理のない範囲でプチ贅沢なご褒美を設定してみましょう。

ペナルティの設定の仕方

ペナルティは一人で作るのは難しいのですが効果は絶大だと思います。

一人では難しいので家族や親しい人に協力してもらうといいでしょう。

ゲーム封印、漫画売却(小学生みたい笑)

スイーツが好きな方なら一週間スイーツ禁止など。

守るものがあると人は強くなれるなんて言いますから、
適度なペナルティを設けるといいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。